読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バックパッカーAとBの記録

弱小バックパッカーたちの旅行記

朝イチ・ジュメイラ・モスク【アラブ首長国連邦・ドバイ(その2)】



2013/02/08 - B - Dubai, UAE

2013年2月8日の為替レート:1 AED = 25.49 JPY

ひとしきり今後10時間の身の振り方を思念した後、空港から出るタクシーを拾った。「ジュメイラ・モスク」とカタカナ音で伝える。

朝イチ・ジュメイラ・モスク

正直アラビア語の単語を英語で表記したものをカタカナ音で発声して伝わるか不安はあったが、流石タクシーの運転手といったところ、彼は察しがよかった。

朝焼けを見ながらタクシーに乗って20分程度だったか、ジュメイラ・モスクには朝7時ごろに到着した。記録は残っていないが、たぶん運賃は55AEDだった。

現金でもっている100AEDの内半分以上を片道で使ってしまったことになる。

f:id:puredata0:20160717170606j:plain

ドバイ最大のモスクと聞いていたジュメイラ・モスクだが
朝イチということもあるのか誰もいない。それに、当たり前と言ってはそれまでだが、建物自体がめちゃめちゃ新しい。

歴史的な遺産が見たくてイタリア・スペインに行こうとしている手前、イスラム様式で最近作りました的な日本にもありそうなその風体には正直肩透かしを食らった。

ブルジュ・ハリファの展望台予約は10時からだ。それまで3時間あるがここにいてもしょうがないのでもう向うことにしよう。ジュメイラ・モスクに到着して100秒ぐらいでその決断に至った。

f:id:puredata0:20160717170540j:plain

▲右に見えるのがドバイで一番目立つ建物、ブルジュ・ハリファ。とても「近く」見える。

 

幸いジュメイラ・モスクからはブルジュ・ハリファが良く見える。というか少ししてからわかったことだが、ドバイにいればブルジュ・ハリファはどこからでも見える。道は知らないけどあれを目指して歩けばつくという単純さがありがたかった。

そうして、予定どおり、目の前にあるブルジュ・ハリファに向かって歩き出した。ブルジュ・ハリファまでの本当の道のりがどれほどのものか知らぬまま……。

次の記事 

aandb.mediumbuddha.com